平成31年度新入園児募集

 10月1日(月) 募集要項配布開始
 11月1日(木) 入園申込書受付開始
  ・年長 補充
  ・年中 補充
  ・年少 補充
  ・たんぽぽ組 数名
 
  ※「補充」についてはお問い合わせ下さい

 募集関係の資料

 →幼稚園パンフレット2019表紙
 →幼稚園パンフレット2019本文

 →入園のしおり(全園児)
 
 →入園のしおり(たんぽぽ)


平成31年度入園 募集要項

2018年10月1日UP

 

 浄土真宗本願寺派浄念寺を設置母体とし、保育の基本精神は浄土真宗が唱える「まことの保育」を中心に据え、あかつき幼稚園は幼児ひとりひとりの智慧(かしこさ)、誠実(まごころ)、慈愛(やさしさ)、意志(たくましさ)を育み、これらを支え、伸ばしていく教育を保育の基本方針とする。

 また、家庭と幼稚園とが連携して、お互いに敬い合うことから生まれるむつみ合う場所、あたたかな時を提供し、子どもたちの健やかな成長に必要な環境を整えます。 

 あかつき幼稚園では新年度に臨み以下の人員を募集します

募集人員  2018/10/31現在
5歳児(年長組・1年保育) 補充
4歳児(年中組・2年保育) 補充
3歳児(年少組・3年保育) 15名(在園弟妹児・連携保育園児除く)
2歳児(満3歳児)12名

願書受付
  平成30年11月1日(木) 午前9時
  あかつき幼稚園職員室にて
 *入園願書と手数料3000円をお持ち下さい。
 *早朝に整理券を配布します。
   →受付時にいらっしゃらない場合は無効となります


入園までの予定

◇スケジュール

入園願書受付 11月 1日(木) 幼稚園職員室にて9:00より受付開始
入園連絡会 
(一日入園)
12月20日(木)  入園連絡会、制服採寸、入園料納付、面接等
お子さんの幼稚園一日体験
第2回連絡会 3月7日(木) 注文された制服・保育用品のお渡しです
入園式 4月11日(木) 制服制帽で入園式においで下さい
※公立小学校入学式 4/10
2歳児連絡会 4月1日(金) 2歳児保育に絞った説明会
2歳児保育開始 5月7日(火) 全日保育は5/14より開始予定

*園内行事には上履きをご用意下さい


◇入園願書受付 11月1日午前9時より(申込金3000円を添えて)

 幼稚園玄関横の職員室にて受付いたします。別紙入園願書に必要事項を記入して申込金3000円と一緒にお持ち下さい。

◇入園連絡会 (2学期終業式の日)
  一日入園、面接、制服制帽採寸注文、入園までの諸注意、上靴購入、施設整備費納入(20,000円)
  *卒園児・在園児の弟妹には入園料に幼稚園から助成があります。詳しくはお問い合わせ下さい

◇第2回連絡会 3月上旬
  入園後の諸注意
  保育用品・制帽等渡し(年齢により異なる10,000円前後)
  制服・体操服渡し(男女によって異なる 17,000円前後の予定)

◇入園式 4月11日(木) 午前10時より

◇たんぽぽ入園式 ゴールデンウィーク後


幼稚園紹介

こんな人に育って欲しい
 
やさしいひとになーれ!

 幼児期は人間形成の基礎を作る大切な時期です。何でもできる子ではなく、じっくり、深く、一緒にできる子になってもらいたい。

だから

●あかつき幼稚園では「聞く姿勢」を育てます。
 子どもたちの周囲を取り巻く環境。何でもない風景が感動的な世界に変わる。それは好き嫌いのフィルターを外し、何でも受け入れていく好奇心と忍耐力が必要です。幼児期にまずしっかりと「聞く」習慣を身につけましょう。

●「表現する」を大切にします。
相手に自分を伝えること、子どもたちのこれからの人生には大切な能力です。表現することは絵や音楽だけではありませんね。遊びや仕事の中にも私の表現は大切なことです。
 幼児期の小さな小さな表現を引き出し、大切に育てていきます。

 あかつき幼稚園で出会った世界は表現する時に、きっと「やさしさ」になるはず。あかつきの子らに望むのは「やさしい人」です。

あかつきの建学の精神です
 
@智恵(かしこさ)
 
A慈愛(やさしさ)
 
B誠実(まごころ)
 
C意志(たくましさ)
  この四つがあかつきの保育の柱です。これだけで人間生きていけますよ。

幼児園教育は

幼稚園教育は5領域に分けて保育をします。

(1)心身の健康に関する領域
  身の回りを清潔にし、衣服の着脱、食事、排泄など生活に必要な活動を自分でする。

(2)人との関わりに関する領域
  友達と積極的に関わりながら喜びや悲しみを共感しあう。幼稚園生活を楽しみ,自分の力で行動することの充実感を味わう。

(3)身近な環境との関わりに関する領域
  周囲の様々な環境に好奇心を持ってかかわり、それらを生活に取り入れていこうとする力を養う。

(4)言葉の獲得に関する領域
  経験した事や考えたことなどを自分なりの言葉で表現し、相手の話す言葉を聞こうとする意欲や態度を育て、言葉で表現する力を養う。

(5)感性と表現に関する領域
  感じたこと,考えたことなどを音や動きなどで表現したり、自由に描いたり,作ったりする楽しさを味わう。

                             
                             
あかつき幼稚園の一年

1学期 和合
入園式
歓迎遠足
どろんこアドベンチャー
水浴
納涼大会
夏期保育

みんななかよく
 


2学期 感謝
ちびっこマーケット
運動会
秋の遠足
音楽リズム発表会
もちつき
冬休み

ありがとう
 


3学期 協力
節分
生活発表会
さよなら遠足
卒園式
 

ちからをあわせて
 


 教育方針に沿って一年間の行事が進んでいきます。


□仏前礼拝
 あかつき幼稚園はみほとけ様(浄土真宗)の幼稚園です。
毎週月曜日にみほとけ様の前でうたを歌って仏前礼拝を行い、園長先生のお話を聞きます。

□課内教室
 専門のスタッフによる教室を保育時間内に行っています。これも年間の保育の流れに沿って行われています。
■トランポリン教室
 トランポリン指導員が来園して跳ぶ楽しさをベースに子どもたちのバランス感覚、身体をコントロールする力が養われます。子どもたちが大変に楽しみにしています。

■英語教室
 外国人の先生と遊びコミュニケーションを取ることから、英語という言葉への興味関心を高めていきます。幼児期だからこそ獲得できる、先生とのかかわり、英語のアクセントがあります。

 課内のレッスン料は保育料に含まれています。

あかつき幼稚園の1日

保育時間
 月曜日から金曜日まで 
     10:00〜14:00

*半日保育の日
  10:00〜11:30  *園内研修や行事日など園が指定した日 
  9:00
  



10:00


11:30


12:30


14:00




18:00
おはようございます
 登園、送迎、自由遊び
 ・通園バス登園
 ・徒歩送迎

カリキュラムに沿った保育


給食


保育/自由遊び


降園

課外教室
ホームクラス(預かり保育)

 
 *行事の日や曜日によって異なります

 

幼稚園は「遊び」が大切です
 幼稚園に行くとたくさんの「遊び」が待っています。それは「遊び」を
とおして子どもたちは成長するからです。「遊んでばかりでいいのです
か?」と不安の声もあります。自ら関心を持ち自然や友達と関わって
いく力は強制されて身に付くものではありません。保育者はひとりひと
り子どもたちに応え細心の配慮で環境を作り、子どもたちの自らの成長
を促していきます。常に専門的な知識と技術を持った保育者が子ども
たちと呼応した「遊び」が今日も作り出されています。
 
 
入園後に定期的に納入する経費

 定期的に納入する園納金については園の口座がある西日本銀行三萩野支店に振り込んでいただきます。同銀行に口座を開き園納金(校納金)振り替え依頼書を同支店に提出することになります。

◇毎月納入するもの
 保育料 税額により設定されます (毎月10日までに銀行振込) 

 利用者負担額(平成30年度実績) 北九州市のHPリンク
  *幼児教育無償化とはこの負担額部分が無料となります

 給食費 4,700円 (同上) ただし4月は実費、8月は除く
 教材費 1,000円 (同上) 月刊絵本、誕生会経費、絵の具代など、個人に使用する園で用意する保育用品
 通園バス代1,500円(同上)

 *満3歳児を迎えた時点で保育料は上記利用者負担額+教材費1000円となります。

◇各学期に納入するもの
 *冷暖房費は夏期2000円、冬期3000円を徴収します

◇父母の会費
 毎年度初めての総会で金額を決定し、会より別途徴集(今年度は600円)



給食について
 

 正しい食生活はこれからのお子さんの成長を考えると大切なことです。それはただ単に栄養のバランスの取れた食事を考えるだけではありません。みんなと同じものを友達と一緒に食べることは、よりよい食生活習慣の確立、偏食矯正につながります。必要な栄養を摂取するだけでない、食事をする楽しさもまた身につけてもらいたいのです。あかつき幼稚園の給食費は高いと言われます。それは業者委託をせずに、園内に給食調理施設を設け専門の調理員の作る温かい給食を用意しているからなのです。


◎月・水・金 曜日 完全給食(麺類・パンなどが付きます)
◎ 火 ・ 木 曜日 副食給食(ごはんのみ持たせて下さい)

 ・給食費は独立採算により材料費・人件費・設備費・給食にかかる諸経費が含まれてます。
 ・アレルギーのある場合は事前にお知らせ下さい。(連絡会面接時)
   給食で対応出来ない場合は弁当の持参をお願いしています

ホームクラス(延長保育) 

 放課後、夏・冬・春休暇中で、お勤めの関係等で家庭内にて園児の世話をする人のいない方の為に、当園ではホームクラスを開設しています。

 ◎園で保育のある日の放課後 保育料 1日につき 500円 
  保育時間は保育終了時より18時まで、土曜日・半日保育の日は16時まで
  半日保育の時はお弁当を持たせて下さい。 
  帰りは家庭よりお迎えに来て下さい。 

 ◎夏・冬・春休暇中 保育料 1日につき 700円 
  保育時間は午前9時より午後4時まで
  お弁当を持たせて下さい。 
  送り迎えは家庭からお願いいたします。 
  お盆前後と年末年始・年度替わり約1週間はお休みです。 


スクールバスの運行 

 幼稚園より遠隔地にある方のために通園バスを運行しています。通園バス利用者は毎月施設管理費に1500円を追加徴集致します。
 幼稚園を出て40分で帰るように希望しています。その為に所在地によっては回ることができない場合もあります。願書受付の際に確認をさせてもらいます。
 直接願書をお持ちできない場合は必ず幼稚園へ事前に確認をして下さい。

 *基本的に入園希望があれば可能な範囲は通園バスを回します。事前にご相談下さい。 
 *2歳児クラスは満3歳児を迎えた翌学期より利用可能です。 

 
県・市からの補助金について 

 市内の私立幼稚園に就園する園児には、次のような補助金が支給されます。詳し くは園へお尋ね下さい。なお、平成13年度の補助金額は未定のため、今年度(12年度)の金額を示しておきます。

◎平成30年度 県補助金(例年7月に支給)
 教材費補助 (全園児) 8,000円


課外活動について

 多くの方向から子どもたちに関わり、より深く、より広く幼児の個性を伸ばし、健康をつくり、人間形成を求める一助として、希望者に放課後に次の課外活動があります。

     音楽教室 (オルガン・ピアノ) 
     算数教室
    サッカー教室
    トランポリン教室
*詳しくは各教室より「教室案内」があります。

 


あかつき幼稚園々則抜粋

 入園後の園生活にかかるあかつき幼稚園園則をここに載せます


◇保育年齢
  この幼稚園に入園出来る者は、満3歳から小学校始期に達するまでの幼児とする。

◇保育期間
  第1学期 4月1日 〜 8月31日 
  第2学期 9月1日 〜 12月31日 
  第3学期 1月1日 〜 3月31日 

  4月下旬まで 9:00 〜 11:30
  5月〜3月 9:00 〜 14:00 

◇休 園 日
  この幼稚園の休園日は次の通りとする。ただし、必要に応じて園長がこれを変更することが出来る。
   1.日曜日   2.国の祝日  3.行事日以外の土曜日
   4.夏.冬.春季休暇  5.その他園長の指示する特定日

◇教職員組織
    園長、主事 副園長=1名 主任教諭=各1名 教諭=学級数 講師=若干名
   主事=1名 事務員=1名 栄養士=1名 給食従事者=2名
   園医等=2名(内・外科−中央診療所 歯科−大田歯科)

◇入  園
  この幼稚園に入園しようとする者は、所定の申込書に記入のうえ、保護者より園長に提出し、許可を受けるものとする。

◇転 退 園
  この幼稚園から転退園しようとする者は、その理由を園長に申し出て許可を 受け、所定の書類を受けるものとする。

◇休  園
  病気その他やむ得ない理由で休園しようとする者は、願出により園長はこれ を許可する ことができる。

◇修  了
  この幼稚園所定の課程を修了した者には、修了証書を授与し、園長は該当 小学校長宛に保育指導要録を提出する。

◇懲  戒 
  園長は、教育上必要と認めた園児には懲戒を加える事ができる。

◇保育料の納入は下記通りとし、金額は別に定める。
 *保育料諸費の納入は毎月10日までと定める。(銀行振込とする)
 *夏期休暇といえども、園の運営上、保育諸費の納入は必ずしなければなら  ない。
 *長期欠席といえども、保育諸費の免除はいっさいないものとする。
 *入園料は入園許可と同時に納入しなければならない。既納の保育料、入園料は理由のいかんにかかわらず返還しない。
 *給食費は保育諸費と同時に徴集する。
 *その他の諸経費=定むる費用以外に経費徴集の必要がある時は、父母の会と協議のうえ、徴集することができる。

◇保育料を理由なく3ヶ月以上滞納した者は除籍されるものとする。

◇在園中といえども経費の変更の場合は、新しい金額が適用されるものとする。

◇父母の会は保育の直接援助者として、園児の両親は全員会員になるものとする。


あかつき幼稚園運営規程

(施設の目的及び運営の方針)
第1条 本園の目的は、あかつき幼稚園園則(平成29年3月31日制定。以下「園則」という。)
第1条に定めるとおりとする。
2 本園は、教育基本法(平成18年法律第120号)、学校教育法(昭和22年法律第26号)
及び子ども・子育て支援法(平成24年法律第65号)その他の関係法令を遵守して運営する。

(提供する教育の内容)
第2条 本園の教育課程その他の教育の内容は、浄土真宗本願寺派が提唱する「まことの保育」
を基本とし、幼児ひとりひとりの智慧(かしこさ)、誠実(まごころ)、慈愛(やさしさ)、意志(た
くましさ)を育むため、適当な環境を与えて、その心身の発達を支える。

(職員の職種、員数及び職務の内容)
第3条 本園に置く教職員組織は、園則第11条に定めるとおりとする。
2 園則第11条に定める職員の職務は、学校教育法その他の関係法令の定めるところによる。

(教育を行う日及び時間等)
第4条 本園の教育を行う日は園則第8条に定めた休園日を除き、時間等は園則第10条に定め
るとおりとする。

(保育料等)
第5条 本園においては、北九州市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に
関する条例第14条第1項により、園児の居住する市町村が定める額の基本保育料を保護者か
ら徴収する。
2 本園においては、北九州市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関す
る条例第14条第3項により、本園の教育の質の向上を図るため、次に掲げる特定保育料を徴
収することとし、その金額等は、園則第22条に定めるとおりとする。
費目 理由
教材費 教材準備や保育環境整備するため

3 本園においては、北九州市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関す
る条例第14条第4項により、次のとおり実費を徴収する。
(1)給食食材費 日額 4700円
(2)通園送迎費用 日額 1500円
(3)その他本園の利用において通常必要とされるものに係る費用で保護者に負担させることが
適当と認められるもの 園長が定める金額

(子どもの区分ごとの利用定員)
第6条 本園の子ども・子育て支援法第31条第1項の利用定員は、次のとおりとする。
(1)教育標準時間の認定を受けた園児 105人

(利用の開始及び終了に関する事項等)
第7条 本園の入園、退園、休園、修了等に関する事項は、園則第13条より第17条に定める
とおりとする。
2 利用の申込みのあった教育標準時間の認定を受けた者と現に本園を利用している教育標準時
間の認定を受けた園児の総数が利用定員の総数を超える場合については、北九州市特定教育・
保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例第7条第2項により、申込みを受
けた順序により決定する方法、本園の教育理念に基づく選考等、事前に園長が定めて保護者に
明示した公正な方法により選考する。
3 前項の選考の方法その他入園に必要な手続は、毎年度、募集要項を定めて明示する。

(緊急時における対応方法及び非常災害対策)
第8条 本園においては、園児の安全の確保を図るため、学校保健安全法(昭和33年法律第5
6号)第27条の規定により学校安全計画を策定し実施するとともに、同法第29条第1項の
規定により危険等発生時対処要領を作成し訓練等を行う。
2 本園は、北九州市特定教育・保育施設及び特定地域型保育事業の運営の基準に関する条例第
33条に従って、市町村、保護者等への連絡、警察署その他の関係機関との連携を図る。

(虐待の防止のための措置に関する事項)
第9条 本園は、園児に対する虐待を防止するため、教職員に対する研修を定期的に行う。


Q&A

あかつきで聞いた質問

Q:保育料に教材費が上乗せされています。何に使われるのですか?

A:私立幼稚園ですから支出する費目は他の園と異なります。
  入園時には施設費を頂戴します。また、毎月利用者負担額に教材費として1000円を頂戴しております。
  仏教系幼稚園としての教材購入、トランポリン教室や英語教室などのレッスン料も保育料に組み込まれています。
  教材費として絵本代や絵の具代など全員が利用する保育用品代を含みます。

Q:土曜日はお休みですか?

A:幼稚園も学校と一緒の教育機関ですから土曜日は基本的にお休みです。ただし、幼稚園は保護者参加の行事が多いので、家族がお休みの土曜日を利用して、数回ですけど家族で参加できる楽しい行事を予定しています。


Q:なぜお寺とか教会など宗教に関係した幼稚園が多いのですか?


A:教育の方向性がはっきりしているからです。どのような人になってもらいたいか。どのような社会を作りたいのか。目標を持って教育ができます。単に技術を身につけるだけの教育ではなく、人間観、世界観を教えることができます。


Q:転勤の可能性もありますが施設費は払わないといけませんか?

A:当園では入園が確定した時点で入園料を納入してください。また、保育用品についても返品も可能です。ただし、用品については必ず封を開けずに、名前を書かないで下さい。


Q:通園バスの経路を知りたいのですが?

A:通園バスの経路、徒歩送迎の経路についてはその年の園児家庭の所在地の分布によって変わります。基本的に現行コースから大きく外れる事はありません。また、あきらかに行けない場所もありますので、通園バス利用を考えている方は事前に確認してください。


Q:面接で落ちることはありますか?

A:基本的に入園願書を受け付けた時点で入園を拒否することはありません。連絡会での面接はお子さんの様子を見せていただくだけで、選抜を目的としたものではありません。ただし、名前と園名は言えるようにして下さいね。これから親元から離れる第一歩となるのですから、名前と所属を言えるとき自分の身を守ることができます。(例えば迷子になったとき)


Q:うちの子は一人でおしっこにいけませんが入園できますか?

A:幼稚園は大勢の園児を一人の担任が見ることになります。一人の子のトイレについていくことが残りの子らを放ることになります。原則として排泄は一人でできるように入園までに指導をして下さい。これにも個人差がありますので、入園の条件にするものではありません。ゆっくり機会を待つのも良いと思います。幼稚園の先生も一緒に頑張りますよ。


Q:年度の途中でも入園は可能だと聞いていますが?

A:利用定員以下で、人的な配置や施設の余裕がある場合は入園が可能です。
  幼稚園へお尋ね下さい。


Q:障害があると入園できませんか?

A:幼稚園は幼児教育の施設です。まずは受け入れる私たちの力に限界があることをご理解下さい。そのためにも乳児のための専門機関との連携は取れていますか?
  私たちはその子の未来を思います。必ず事前にご相談下さい。 



Q:遠隔地に住んでいるので入園申込みができないんです。幼稚園は対応してくれますか?

A:インターネットの時代にはそれも考えなければいけません。フェイス・ツー・フェイスが信条なのですが、遠隔地の方のためにネット上に願書のファイルを上げておきます。必要事項を記入して印鑑を必ず押して郵送してください(印鑑が必要ですからメールで送ってもダメです)。さらに手数料として3000円分の郵便為替(郵便局で受け付けてます)を同封、「入園願書在中」と表に書いて下さい。
 郵送受付は願書受付日の郵便が届いた時間に開封となります。なお、その時間までに定員を満たした場合はそのまま返送いたします。

入園願書のダウンロード(gansyo.PDF 5KB)

*通園バスの送迎範囲から離れている場合や私どもの力不足で受け入れが困難な場合など、願書の受理ができないこともあります。
 お互いの顔が見えない契約はどうも苦手です。必ず事前に連絡して確認をしてください。
 


 上記で分からない点がありましたらお問い合わせ下さい。
 私立幼稚園は入園願書を提出し、受理することで契約成立です。
 ですから事前にお伝えすることをしております。
 何とぞご理解の上入園願書を提出して下さい。

 私立幼稚園はきっと同じように悩んで選んだ人が集まっています。
 だから子どもだけでなく家族同士でお友達ができると思います。
 しっかり選ぶから楽しい幼稚園生活があるのです。

 あなたのお子さんと、ご家族の楽しい幼稚園生活のため、よい幼稚園に出会いますように!